寺宝 釈迦堂奉賛のご案内

 


 

釈迦堂.
現在の釈迦堂 

                

 釈迦堂完成予想図.jpg

完成予想図

 

釈迦堂破損状況.png

 

 

釈迦堂の老朽化と復興

 当山の釈迦堂は、約320年前の1695(元禄8)年3月8日に伊達家四代網村公が、生母三澤初子への報恩感謝のために県立公文書館(宮城野区榴ヶ岡)の地に造営されました。現在は、仙台市指定有形文化財に指定されていて当山の寺宝です。

 

 

 この釈迦堂は、非常に歴史のある古い建物ですが、当山の境内に落ち着くまで数回の解体と移動が繰り返されてきました。さらに平成23年3月11日の東日本大震災では、震度6強という激震に見舞われ、老朽化にさらに痛みが加わり現在では倒壊の恐れがあり建物内に入ることもままならない状態となってしましました。

 

 

 綱村公が、親孝行の証しとして建立された由緒ある釈迦堂を復元し、後世に伝える為にこのほど大規模復元工事をすることとなりました。現在、法人と壇信徒一体となって復元を進めておりますが資金的に困難が予測されるために「指定寄付金制度」を利用して多くの皆様のご寄附をいただきたく存じます。何卒ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

※指定寄付金制度とは

東日本大震災で被災した宗教法人の建物などを復旧するために、宗教法人が募集する寄付金で、所轄庁の確認をうけたものについては、寄付者が所得税または、法人税の税制上の優遇措置を受けることができる制度

 

個人の場合

所得金額の40%又は寄附金額のいずれか少ない方の金額から

2,000円を控除した金額が所得から控除されます。

 

法人の場合

 

寄附金の全額を損金に算入できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは、宮城県のサイトにて確認してください。

https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/627196.pdf

 

募集方法
檀家、信徒、法人を問わず広く募集いたします



指定寄附金の募集
募集法人
宗教法人孝勝寺  代表役員 谷川 海雅
電話 022-256-5402
FAX 022-295-8997
所在地 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-11-11

 

募集期間
平成29年2月18日~平成32年2月17日

 

募集金額
金 60,000,000円

 

寄附金の受け入れについて
寄附金は下記の口座への銀行振り込みにより募集いたします

三菱UFJ銀行 仙台中央支店 普通預金
店番 320 口座番号 0055159

宗教法人 孝勝寺  シュウキョウホウジン コウショウジ

 

その他
寄附者の方に対しましては、当法人が発行する「寄附受領書」を発行いたしますので、寄附をいただく際に必ず住所、氏名、連絡先をご連絡ください。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

 

復興工事スケジュール
平成31年 4月着工
平成33年 3月完工予定

 

指定寄附金 月間報告